FC2ブログ

    ヒーリングルーム セドナは、ご縁がある方としか繋がれない様になっている不思議なヒーリングルームです。

本日2本目のブログ記事です。

以前書きましたブログ。
長い事、お読み頂いている方は覚えているかもしれません。
前回は12/8/16~12/9/23の頃まで担当で来てくれていました。

ガイドのМ・その1⇒12/8/16のブログ記事。

ガイドのМ・その2⇒12/8/21のブログ記事。

ガイドのМ・その3⇒12/9/23のブログ記事。

そのガイドのМ・マイケルが再び、赴任してきました。
昨日の出来事。
以前にも書きましたが、ただ、優しいだけではなく、私の踏ん張り時に現れる模様、そんな気がします。

今回も、前回同様、必要なこと以外は話しかけてこない、クールさは変わらず~。昨日、赴任して来たのも、私の方が、あれー?ガイドのМ、きたかなーと感じて気が付いた。

なんで来たの?と聞く必要もないし、赴任してきたという事は、私の中で、やるテーマがあるんでしょう、という事で、本格的に指導が入ると感じます。
先月から『愛』について、感じる部分、それにまつわるネガティブな記憶があり、沢山の縛りのお掃除を続けています。

何かを、誰かを“特別”だと感じる時から記憶の罠にはまっている。

高次の愛は、何も誰も、自分の心さえも縛らない。

自分の我欲の範囲の愛ではなく、すべて手放していく高次の愛、そこにたどり着くまで、過去生から、また私は今世、無条件の愛を学んでいるんだと思います。

外に愛を求めようとすればするほど失っていく事をお前は知るだろう。
外に見るものは幻想にすぎず、お前が外に求めることを止め、自分自身を愛することが出来た時、そこから初めて、愛の交流が生まれて行く。

そう、ガイドのМは言うのです。

o0800047912777250172.jpg

スポンサーサイト
2015.09.05 / Top↑