FC2ブログ

    ヒーリングルーム セドナは、ご縁がある方としか繋がれない様になっている不思議なヒーリングルームです。

本日2本目のブログ記事です。

人は見えないけれど、人に対してエネルギーで縛ってもいますし、自分自身に対して、自分の意識の縛りから、自分を縛っていることもあります。そのどちらも見えませんが実際にエネルギーの鎖でグルグルと巻き付けて抑え込んでいるんですね。

私自身の体験で言いますと、それは、もうことある毎に、自分自身の制限のコードを自分に向けていましたし、そして人間関係からの見えないコードも飛んできていました。その中には親からの縛りもありました。逆に自分から誰かに向けて縛ろうとするエネルギーも向けていたと思います。自分にしていることは人に対してもしていると言う事が鏡なわけですからね、、、(汗)

自己メンテナンスに行くと、念を切っておきましょうという事で、私は何度も親からのエネルギーを外して頂きました。何度も自立と言う玉ねぎの皮を剥き続けています。それは親からの一方的なコードではなく、それ以前、私の中に、未だに親に良い子だと思われていたい気持ちがあったり、どこかで親を助けたいと思っていたり、と言う意識があるからこそ、互いに共鳴した時に縛り合うという事が分かります。

私の顔の状態から、左側の力(父親)はそれほどではないが、右側の力(母親)は強力なもので、未だに私の顔の右側がゆがんでくる時、バランスが崩れていることが分かります。メガネをかけるようになってからは、その顔のゆがみが見ている人からも分かると思います。

一日の中でくるくると顔の表情も変わります。それは前世の沢山の自分が浮かび上がってきては消えて行く事が分かります。セッションでは沢山の過去生からの分離を統合して、巻き付いたコードを外して行く事で今の自分が生きやすい、呼吸しやすい状態に持っていきます。

人によって、タイミングによっては前世の中に見るドラマを説明することで、今の現世が生きやすくなると言う時もありますし、前世ではなく、今世での体験のトラウマや幼少期、育った時の記憶の塊を外すことでラクになると言う時もあります。
同じ人であっても、前世のひも解きなのか、今世のひも解きなのかは、その都度違います。それは準備が整った形で自然にどの部分を見て行くのか意識なのか、精神なのか、肉体なのか、毎回必要なことをアレンジしながら見て行きます。

今朝のブログで、セッションは不要なエネルギーのコードカットも行っておりますという事を書きましたが、以前の体験された方からのメールがこちらです。顔と言うのは一番わかりやすいところですね~。
インナーチャイルドが癒されると、幼い顔が内側から現れてきたり、本来の美しさが表情の柔らかさで分かりますよ☆

お客様からのご感想・その1⇒「顔が変わっている」

お客様からのご感想・その2⇒お陰様で整形代が浮きました (^◇^)


そして肌の幸福度について先日のブログで触れましたが⇒母と娘の詳しいブログ記事です。
肌の幸福度を高めていく事が人生の豊かさにもつながります。
自分の頭の中が色々なことの制限(これはダメ、あれはダメ、これは正しくない、これは間違っていると言った決め事)が多いと、物事を良い悪いで判断するようになり結果、それらは人と自分の間にギスギスした高い壁を打ち立ててしまいます。
人生のほとんどの事はグレーゾーンと言うことも多い中で、良い事、悪い事、幸せ、不幸せと分類して行く事は不可能に近い事です。中途半端で、気持ちが悪い、自分の気持ちがすっきりしないという事柄に対しても、ゆとりの意識を持てるのは、この満たされている感覚が肌の記憶として高いと、緩やかに物事や人を判断せずに受け止めることが出来るという事にも繋がります。

肌の幸福度を高めるには、何も相手がいないと駄目という事でもないと個人的には思いますので、自分に対して身体を労わる、自分の身体を大切に扱う、痛む場所に手を当てるという所から始められます。
身体のこわばりを緩める様に自分で自分を大切に扱う事がとても大切です☆
この世は鏡なので自分にいい加減に接している、または冷たい場合、人様からもいい加減に扱われ、冷たい態度を取られるというのは分かりやすい一例です。

自分をたっぷり満たしてあげる、ここが本当にシンプルですが大切な部分です♪

  o0481036012427741564.jpg
スポンサーサイト
2015.07.20 / Top↑