FC2ブログ

    ヒーリングルーム セドナは、ご縁がある方としか繋がれない様になっている不思議なヒーリングルームです。

本日2本目のブログ記事です。

私自身、人生に持ってきている幾つかのテーマ・課題、人間としての成長が求められる学びの体験(壁に見えるもの)がある場合、同じところで引っかかって前に進めない、不具合が生じている時、ガイドに聞いても簡単にズバリ答えを教えてくれるという事はありません。

何かのヒントを現実の中に散りばめて見せてくれることもありますが、自分にとっての超えるテーマ、これは前世からの続きで今世での大きなテーマだよね~ということに関しての答えは特に教えてくれません。
なんとなく誰かを通して、やんわりと気付きとなる言葉を言われる場合もありますが、その人物に会うまで私自身、1人でテーマと向き合う時間が用意されていると感じます。それが時には数カ月~何年も、何十年もかかっている。私個人の性質(とにかく1人でダメでもやってみたいのっ!)を知っているからかもしれませんが(笑)ガイドたちは遠巻きに見守ってくれる姿勢です。

そして、また、最近、以前から続いているテーマにはまり込んでいる訳ですが、不具合、壁として立ち上がっているように感じる、その気持ちの色んなものをホ・オポノポノでお掃除しつつ、現実的に、どうしたらええの?と自分との対話を続けています。

自分にとってはまり込んでいる、古い考えや、固い意識に対して、答えを聞いて簡単に教えてもらっても自分の身にはつかない訳だから、古いやり方や凝り固まった考えを変えて行くには、日々の行動と、経験の積み重ねで新しいやり方を習得しながら身体で落とし込んで行く、そう言った地味な作業も必要って事なんだなーと感じます。

そして答えには程遠くても、少しずつ変えて行くという姿勢に対してガイドたちが、それに合わせてヒントや、誰かを通して必要な情報を見せてくれるんですね。これは誰でも同じです。
その時にヒントを見つけやすくしておくには、普段から頭のおしゃべりを少なくしておく、自分の世界の中、常識や、規則やルールに飲まれていないことがポイントだと感じます。

自分の小さな世界の中で、自分の城の中にいるのではなく、視界を広げるには、自分の中の決め事を手放していく、許して行くという事も大切です。

私自身、自分の頑なさ、固さ、頑固一徹のようなものを許して行く、その先に、自由な縛りのない世界があります。

自分も人も縛らない。

自分の中で不具合や壁に突き当たった、、、と感じる時、また、ここから新しくなれる、また新しく始められると思います。

今、また、ここからスタートできる。
それが人間の素晴らしいところ♪

何度でもスタートボタンを押せるっていいなーって思います。


。。。ふと思ったら、このテーマが浮上してきたのは、今のサポート企画の6/15から土星が蠍座に入ったころから浮上してきたなーと、今、気が付きました。
気付くの遅いわー。
“2012年10月~2014年12月にかけての振り返り、再試験と言った流れとなり、何となく済ませていた事柄や蓋をしていた物事がある場合は向き合うタイミングになります。”と書いてあるじゃないですか、、、自分~っ!

只今、絶賛、向き合い中~。(汗)

 PHOT0000000000044098_500_0_convert_20120123094555.jpg
スポンサーサイト
2015.07.07 / Top↑